2015年04月

    614: 名無し草 2015/04/28(火) 13:04:58.64 .net

    @ 朝起きて旦那(ゆづオタ)が昨日の夜コソコソ書いてた落書きまたまた見つけてやった( ☆∀☆)もう何枚目だよ! 

    今日も羽生くんへの愛がとまらない旦那にゲヘゲヘしながら仕事がんばろ~(悪趣味) 

    てか似顔絵ビミョーーーww 

    tFtUR4q




    【羽生結弦を取り巻くライバルたちは今後どんな戦い方を繰り広げて来るだろうか?】の続きを読む


    971: 氷上の名無しさん 2015/04/27(月) 22:13:16.90 .net
    miki_m_ando0403 
    Thank you for everyone who came to see Prince on ice in Shin-yokohama. 
    And thank you very much for many present and flowers this is so sweet!!! 
    プリンスオンアイス新横浜公演前半 いらして下さった方本当にありがとうございましたm(_ _)m 
    そして沢山のお手紙やお花本当にありがとうございます! とっても嬉しいです 
    また 皆様にお会いできるのを楽しみにしています(*^_^*) 

    928887_715664951889882_842064713_n




    【安藤美姫が自分のすっぴん画像を投稿してるけど普段とあんまり変わってない?】の続きを読む

    puru012


    代々木体育館で開催された国別対抗戦の最終日の4月19日、キャシー・リードが引退を宣言した。弟のクリス・リードと組んで全日本アイスダンスのタイトルを7回手にしてきたが、およそ10年に渡る競技生活に終止符を打った。

    今シーズンは、10月に長い間にわたって日本の男子を牽引してきた高橋大輔が引退を表明。そして12月には町田樹が全日本選手権終了後、電撃的な引退宣言をして、大きなニュースにもなった。

    どれほどの名選手にも、いつか競技生活を終える日は来る。

    そうわかってはいても、多くの人々に感動を与えてくれた選手たちが現役の舞台から姿を消すたびに、やはり一抹の寂しさを感じないわけにはいかない。

    「来シーズンはフルで競う」とプルシェンコ。だがそんな中で、常識を覆してくれる超人が1人いた。2006年五輪チャンピオン、32歳のエフゲニー・プルシェンコだ。4月17日、ロシアのタス通信社の記者に現役復帰の意向をもらしたのだという。


    「来季はフルシーズンで戦う。最終目的は、2018年五輪に出場すること」

    ソース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150427-00823213-number-spo




    【プルシェンコの現役復帰を徹底検証!フィギュアの偉大なる皇帝の足跡とは。】の続きを読む

    このページのトップヘ