2015年05月

    o0800044913322612243



    52: 氷上の名無しさん 2015/05/31(日) 00:30:44.68 .net
    羽生くん ヴァーティゴ 
    昔難しそうで必死にやってた振付が超余裕 
    国別のエキシでパリ散見た時に去年よりむちゃくちゃ上手くなってるのが明確に分かってノックアウトされたんだけど、これ現地で見たらやばいな… 
    俺についてきたら見た事ない世界へ連れてってやるよ感がすごい



    ファンタジーオンアイス2015のオープニング映像





    ファンタジーオンアイス2015のファイナルコラボレーション
     

    【ファンタジーオンアイス2015のオープニングとファイナル。羽生結弦の感動的な演技で会場を瞬く間に魅了する】の続きを読む

    1: 氷上の名無しさん 2015/05/29(金) 10:21:42.10 ID:???*.net
    5月18日の会見で、「ソチ五輪のシーズンが終わった後はスケートを辞める気持ちが強かったが、時が経つにつれ自然と試合が恋しくなった」と復帰を発表した浅田真央(24)。

    しかし、浅田が平昌五輪で金メダルを獲得するのはかなり厳しいといわざるを得ない。

    本人のピークの問題もあるが、ライバルとなるロシア勢の進化が著しい。昨年のソチ五輪で金メダルを獲得したソトニコワ(18)、今年3月の世界選手権で浅田の代名詞だったトリプルアクセルを成功させ優勝したトゥクタミシェワ(18)、その他にもラジオノワ(16)、リプニツカヤ(16)などの実力者がいて層が厚い。これが1つめの障壁。

    競技自体もレベルアップしており、そこにも2つの障壁が待ち構えている。元フィギュアスケート日本代表の渡部絵美氏が分析する。

    「最近ではプログラムに得点の高い3回転・3回転を入れることが当たり前になっている。真央ちゃんはこれまでにそういうプログラムを組んでこなかった。武器だったトリプルアクセルを同じように飛べる選手が次々と出てくる可能性もあります。

    また、昨年6月に国際スケート連盟が採点基準を厳格化したことも向かい風です。例えばルッツジャンプ。左足の外側に体重をかけて踏み切るルッツで、真央ちゃんは内側に重心がかかってしまうミスが多い。今回のルール改正では大きな減点対象です。

    長年の競技生活で身に付いた癖はなかなか直らない。今まで積み上げてきたものに磨きをかけるのか、もしくは時間をかけてでも新しい技を入れていくのか。結果を出すにしても一筋縄ではいかないでしょう」

    それでもやはり、「氷上の妖精」が3年後に悲願を果たす姿を多くのファンが期待している。


    mig


    ソース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150529-00000001-pseven-spo

    【浅田真央・・・平昌五輪の金メダルに立ちはだかる3つの障壁とは】の続きを読む

    1: 名前が無い@ただの名無しのようだ 2015/05/29(金) 17:31:20.98 ID:DWMaNefM0.net 
    フィギュアスケート・ソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手が“壁ドン”を披露する写真を、振付師の宮本賢二氏が27日、自身のブログで公開し話題になっている。

    この日、宮本氏は「羽生くんの壁ドン」というコメントと共に1枚の写真を掲載。氷上のプリンスとして人気を集める羽生から壁ドンをされる何ともラッキーな相手はどんな女性かと思いきや、そこに写るのはタレントとしても活躍中のプロフィギュアスケーター・織田信成。

    「キャー!」と声を上げるかのようにコミカルな表情を見せる織田に対し、真剣なまなざしで壁ドンをする羽生の姿に、ファンは「ぎゃああ~~~~~妄想が…現実のものに…」「ゆっづぅ~かっこよすぎる~( 〃▽〃) 鼻血でそう」「織田さんになりたい」と大興奮。

    さらに、二人の奥では同じくプロフィギュアスケーターの鈴木明子が口に両手を当てながら見守っており、「皆さんの小芝居!!(笑)」「さすがフィギュアスケーターの表現力ですね」などと称賛の声が上がっている。

    RBuvEPZ


    ヤフーユース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000006-flix-ent

    【先日話題になったいわゆる羽生結弦の壁ドン写真がヤフーニュースになって一般の人達にも知れ渡ってる】の続きを読む

    このページのトップヘ