2015年07月

    koroyuzu


    417: 氷上の名無しさん 2015/07/30(木) 12:14:59.41 .net
    フィギュア・羽生結弦は「女性が悩み相談したいアスリート」の5位、1位は?

    チケットエクスペリエンスが運営するチケット売買仲介プラットフォーム「Ticketbis」はこのほど、「スポーツ観戦とデートに関する調査」の結果を明らかにした。 

    調査は関東在住の20代~30代の未婚女性500名を対象として、7月7日に行った。 

    悩み相談をしたい男性スポーツ選手について聞くと、

    1位はメジャーリーガーの「イチロー」(151票)だった。
    2位はサッカーの「長谷部誠」(92票)、 
    3位は大相撲の「白鵬」「錦織圭」(各45票)。
    5位には、プロ野球の「川崎宗則」(28票)と 

    フィギュアスケーターの「羽生結弦」(28票)が並んでランクインしている。
    ソース
    http://news.mynavi.jp/news/2015/07/30/244/




    【P&G公式サイトで羽生結弦選手の月間連載インタビュー掲載&女性が悩み相談したいアスリート5位に】の続きを読む

    665: 氷上の名無しさん 2015/07/30(木) 16:12:23.79 .net
    「芸能人は歯が命」のコピーで知られるアパガードを展開するサンギ。同社は、8月1日が「歯が命の日」に制定されたことを記念し、『歯が命アワード』を創設した。第1回の受賞者にプロフィギュアスケーターの荒川静香さんが選ばれ、東京都内で発表会見が行われた。

    「歯が命の日」は日本記念日協会が認定したもの。サンギは健康的で美しい歯をもち、生き方も輝いている人を表彰する。

    選考には、サンギ、メイクアップアーティストの山本浩未さんら「歯が命アワード選考委員会」が携わった。現役歯科衛生士100人の意見も参考にしている。

    荒川さんの選定背景には、「健康的」「白くてきれい」「きれいな歯並び」などの観点で高評価だったこと、さらには母親でありながらもプロフィギュアスケーターとして活躍している姿などもあったという。

    表彰式で荒川静香さんは、「すごく光栄に思いますし、子どものころに指導してくれた親に感謝します」とコメント。「大人になってからも虫歯の治療で歯医者に通う機会は少ないものでした。プロになってからは、どういう角度からも人に見られるという仕事についているので、歯医者さんにかかって、少し矯正するなどしましたが、自分の歯で、命を支えるのが自分の歯ということで今に至っています」と続けた。


    99596

    ソース
    ttp://cyclestyle.net/article/2015/07/30/25833.html


    【荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワードを受賞】の続きを読む

    “ノーモア羽生”へ連盟が動いた。今季のフィギュアスケートの国際大会で、日本連盟がドクターを帯同する大会数を昨季より増やすことが28日、分かった。

    昨季のGPシリーズ・中国杯ではソチ五輪男子金メダリストの羽生結弦が練習中に中国選手と激突。流血して脳振とうも疑われたが、同大会は連盟ドクターが不在だった。

    これまで日本連盟は選手の派遣人数に応じてドクターの帯同可否を決めてきたが、関係者は「昨年の中国杯のこともあり、今季は大会数を増やします」と明かした。

    今季復帰する浅田真央がエントリーしている中国杯(11月6日開幕、北京)のドクター帯同は既に決定しており、羽生のGP初戦となるスケートカナダも検討している。

    昨年の中国杯は、米国チームのドクターが羽生の治療などを行った。関係者は「全ての大会というわけではない」と言うものの、日本のトップスケーターを予期できない負傷や事故から守るために手を尽くす。

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000034-spnannex-spo 

     
    【浅田真央出場の中国杯に医師が帯同 “ノーモア羽生”迅速処置で守る】の続きを読む



    104: 氷上の名無しさん 2015/07/30(木) 10:56:08.86 .net

    好みの体型のスポーツ選手4位に羽生結弦

    「恋人にするならどんな体型が好み」なのか質問したところ、「標準(39.6%)」や「細マッチョ(32.5%)」に票が集まり、「痩せ型(5.2%)」も合わせると、普通から細身の男性を好む女性は77.3%にのぼった。

    一方、「筋肉質・マッチョ(7.1%)」や「ぽっちゃり(2.9%)」を支持する人はわずか10.0%にとどまった。また、「結婚相手」についても同様に質問したところ、同じような結果となり、たくましい体型よりも、標準や細身の男性が好まれる傾向がうかがえた。

    女性の体型別に見てみると、自分をアスリート体型だと思う女性は「痩せ型」の男性にかなり厳しく、なんと好む女性はゼロだった。

    また、自分をぽっちゃり系だと思う女性ほど、男性の「ぽっちゃり」を受け入れる女性が増え、同時に「こだわらない」という回答も増える傾向にあった。


    001
     
    続いて、男性の体型ごとの印象について聞いたところ、『筋肉質・マッチョ』は「健康的(56.4%)」「男っぽい(40.3%)」「頼りがいがありそう(39.2%)」「強そう(36.5%)」など、ポジティブで明るく男性らしいキーワードが上位に並んだ。

    『細マッチョ』については、
    「健康的(44.9%)」
    「カッコイイ(32.3%)」
    「清潔感がある(23.9%)」
    「きちんとしていそう(23.3%)」など、
    しっかり自己管理しているイメージが強いよう。『ぽっちゃり』の男性の印象はというと、「だらしなさそう(41.3%)」「不健康っぽい(37.1%)」「いつも食べていそう(30.2%)」など、運動不足で生活習慣病にもかかりやすいことが想像されるイメージが上位に並んだ。

    しかし一方で「やさしそう(27.0%)」「おおらか(24.1%)」「癒やされる(9.6%)」といったポジティブなイメージもランクインしており、大人の包容力や柔らかい笑顔が『ぽっちゃり』の魅力であることがうかがえた。

    002

     


    CLIBP7LUwAAGVJG


    「好みの体型のスポーツ選手」を聞いたところ、堂々の1位はテニスの「錦織圭選手(26.6%)」だった。

    続く2位は水泳の「入江陵介選手(20.1%)」、3位にはサッカーの「本田圭介選手(19.1%)」がランクインとなった。

    上位のスポーツ選手の体脂肪を調べると、報道されている限りでは、「錦織選手」が約6%、本田選手は約5%、羽生選手が3~4%、内村選手は約3%と、驚異的な体型であることが判明。

    競技別で見ても、サッカーや水泳、テニスなど、体脂肪率が低そうな競技が上位に挙がる一方で、ラグビーやプロレス、相撲など『筋肉質・マッチョ』というイメージの強いスポーツは厳しい結果に。独身女性の好みの鍵は"細さ"であることが浮き彫りとなった。


    32921635


    ソース
    http://s.news.mynavi.jp/news/2015/07/30/075/ 



    【女性に好かれる男性の体型ってどんなの? 羽生結弦が上位にランクイン。】の続きを読む

    このページのトップヘ