本田真凜

    maxresdefault


    1: 氷上の名無しさん 2016/01/08(金) 19:24:53.56 ID:CAP_USER.net
    2015年1月7日、韓国でフィギュアスケートといえば2014年に引退したキム・ヨナが有名だが、韓国のインターネット掲示板でこのほど、2001年生まれの日本のフィギュアスケート選手がかわいいと話題になっている。

    本田真凜選手は京都府出身のフィギュアスケート選手で、昨年のジュニアグランプリファイナルでは3位を獲得している。タレントの本田望結ちゃんの姉としても知られる。スレッド主は本田選手の演技画像を複数掲載しており、「上手く成長すれば、浅田真央選手も(安心して)引退できるのでは。まだ実力不足ではあるものの、美貌は…」とつづっている。

    これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「なんてかわいいんだ」
    「ピュアな感じが伝わってくる!」
    「清楚できれい」

    「韓国人みたい」 
    「日本人女性は全体的に微妙だけど、この子はかわいい」 

    「本田望結ちゃんのお姉さんだよね?かわいい」

    「演技がある程度できれば、スコアが相当もらえそう」
    「演技は忠実にこなすけど、浅田選手ほど大衆を惹きつける力はまだないね」


    2



    ソース
    http://www.recordchina.co.jp/a126610.html 



    【韓国ネットもメロメロな日本のフィギュアスケート選手とは?「なんてかわいいんだ」】の続きを読む


    660: 氷上の名無しさん 2015/12/29(火) 15:01:36.64 ID:QIJ9xYJy0.net
    バンケット写真 
    真央とさと子と佳菜子はいないっぽい? 

    12393791_1702884253282677_856422666_n


    12394154_1508646202799288_2037779010_n


    10593277_1699022163711811_798052723_n


    916386_500541433460107_2138560391_n


    CXUDZnKUsAASOOR


    12346222_1686413198269970_1505742999_n



    【全日本選手権に出場した山本草太やジュニア選手の中でこれから台頭してくる選手は一体誰になるだろうか?】の続きを読む

    1: 氷上の名無しさん 2015/12/25(金) 07:52:53.86 ID:CAP_USER*.net
    フィギュアスケートの全日本選手権は25日、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。

    人気子役・本田望結(11)の姉で、ジュニアGPファイナル女子3位の真凜(14)が、初めて挑む全日本選手権に向け「すごいワクワクしてる!」と瞳を輝かせた。真央や宮原らトップが集う大舞台だ。それでも気後れせず「自分の演技をしたい」。

    満員なら約6000人以上になる会場を「すごい楽しみ。満員になるのかなぁ」と想像し、公式練習では転倒しても女優顔負けの笑顔を連発した。

    世界ジュニア選手権の代表切符は、すでに全日本ジュニア2連覇を達成した樋口新葉(14)が確定し、残るは2枚。「ファイナルは内容が全然良くなかったのですごく悔しい。できる限りの演技をする」と負けん気の強さも見せていた。


    20151225-OHT1I50013-T


    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000117-sph-spo

    【本田真凜が初全日本選手権にも笑顔連発で「すごいワクワクする」と気持ちを高ぶらせる】の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 19:15:58.68 ID:CAP_USER*.net
    ジュニアGPファイナル
    11、12日▽バルセロナ国際コンベンションセンター▽男女フリーほか12日の女子フリーはショートプログラム(SP)3位の本田真凜(まりん、14)が3位の114・95点をマークして合計178・64点とし、銅メダルを獲得。

    SP3位でメダル圏内にいた本田が、初出場のジュニアGPファイナルで銅メダルを獲得した。今季ジュニアデビューしたばかりの14歳だが、いきなりの躍進。

    「今シーズンの目標がファイナルに出ることで、ここまで来られたからにはメダルを取ろうと思っていたので今はうれしいんですけど、もっと改善していくところがいっぱいあります」

    上には上がいることを改めて感じた試合でもあったようだ。最後の3回転フリップで転倒したのは、自分と僅差で4位につけていたロシア選手の点数を気にしてしまったからだという。

    「前の選手の点数がすごく気になって、考えすぎて演技をしてしまい、転倒につながったと思います」と反省した。

    人気の子役、本田望結(みゆ)の姉は努力が苦手なタイプでも、この大会に向け「今までで一番練習した」と言う。次戦は、シニア勢と戦う全日本選手権(12月25日~27日・札幌)。

    一番の目標は「(フリーで)浅田真央ちゃんと同じグループに残って演技すること。これは夢の一つなので頑張りたい」と抱負を語った。コツコツと努力を続けられるかと聞かれると「ハーフ、ハーフ」と笑った。憧れとの競演が達成できれば、さらに大きな目標の一つである世界ジュニア選手権(来年3月・ハンガリー)に出場できるはずだ。

    spo1512110004-p3


    12093404_565550526932640_1409512990_n


    12362498_918257608256430_1647158653_n

    ソース
    http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2015121302000152.html



    【本田真凜が可愛く成長していると話題に…ジュニアGPファイナル初出場3位!目標は「真央ちゃんと演技すること」】の続きを読む

    このページのトップヘ