村上佳菜子

    p


    フィギュアスケートのグランプリシリーズ第4戦、フランス杯は13日、フランスのボルドーで開幕して男女のショートプログラムが行われ、男子では17歳の宇野昌磨が自己ベストを更新する89.56点をマークして首位に立った。
     
    マキシム・コフトゥンが2.74点差で2位。村上大介は80.24点で3位につけた。
     
    女子では村上佳菜子が58.30点で4位、今井遥は47.87点で9位と出遅れた。グレーシー・ゴールドが73.32点でトップ。男女ともフリーは14日に行われる。 



    フランス大会2015:宇野昌磨:SP




    フランス大会2015:グレイシー・ゴールド:SP





    フランス大会2015:村上大介:SP





    フランス大会2015:村上佳菜子:SP

    pp


    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00000014-jij-spo 


     
    順位選手名国名得点
    1位宇野昌磨jpn日本89.56
    2位マキシム・コフトンrusロシア86.82
    3位村上大介jpn日本80.24
    4位デニス・テンkazカザフスタン80.10
    5位パトリック・チャンcanカナダ76.10
    6位アレクサンドル・ペトロフrusロシア74.64
    7位マックス・アーロンusa米国72.91
    8位王一chn中国72.08
    9位キム・ジンソkor韓国71.24
    10位シャフィック・ベセイエfraフランス68.36
    11位ロマン・ポンサールfraフランス62.86


    ソース
    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/5306/



    【フランス大会2015で宇野昌磨がSP首位で村上大介は3位発進&女子SPは村上佳菜子4位でグレーシー・ゴールドがトップ】の続きを読む

    hachigencomwpcontentuploads20141131_1jpg


    470: 氷上の名無しさん 2015/11/10(火) 00:22:51.33 .net
    佳菜子応援してるよ~







    【フランス大会に出場する村上佳菜子ちゃん。表彰台目指して頑張って欲しい】の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 10:33:03.39 ID:???*.net
    女子フィギュアスケートのグランプリシリーズ・カナダ大会で4位の成績に終わった村上佳菜子選手。近年“ポスト浅田真央”として注目されてきたが、伸び悩んでいる感は否めない。

    「今季は髪の毛をバッサリ切って気分を一新。昨年のジャンプの回転不足をはじめ精細さに欠ける技術面を仕切り直して臨んだ今季だったんですが‥‥」(スポーツ紙記者)

    もともと、山田満知子コーチが「真央よりすごい選手がいる」とマスコミに宣伝していたほどの才能の持ち主。シニアデビューの年にはグランプリのアメリカで優勝もしている。

    村上が今ひとつ開花しきれない理由を、フィギュア関係者がこう語る。
    「ずばり村上選手の“甘え体質”ですね。『スケートの先生になるのが夢』である彼女には、競技に必要なハングリーさがないんです」

    ソチ五輪の時も「(浅田と)一緒にいるのがすごく楽しい。自分にとっては素敵なお姉ちゃん」と言っていた村上。五輪のメダルをかけてライバルになるかもしれない存在だという認識がゼロだったのだ。

    「今回も自分のショートの演技が終わってから永井優香選手の成績を見て『優香ちゃん、すごーい』。本当に性格のいい子だとは思うけれど、勝負の世界ではそれでは勝てなくて当然です。今季の調子を聞かれた時も『真央ちゃんが戻ってきてくれて、すごい練習するのを見て自分も刺激になった』と、まるで人頼みなんです」(前出・スポーツ紙記者)


    村上佳菜子 


    94bd678e0e6ec74be103


    ソース
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151108/Asajo_3730.html

    【村上佳菜子が勝てない理由は甘え体質&性格の良さ?ライバルに「(真央は)素敵なお姉ちゃん」】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 07:38:34.65 ID:???*.net
    16歳永井優香2位発進…フィギュアGPカナダ 

    フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダが30日、レスブリッジで行われ、女子のショートプログラムで、シニアのGPシリーズ初出場の16歳、永井優香が63・35点で2位スタートを飾った。 

    村上佳菜子は59・79点で3位発進。首位は70・73点をマークしたアシュリー・ワグナー。昨季の世界女王のエリザベータ・トゥクタミシェワは55・37点で7位スタート。 




    スケートカナダ2015:永井優香:SP



    スケートカナダ2015:アシュリー・ワグナー:SP

    20151031-00000100-spnavi-000-view


    ソース
    http://www.yomiuri.co.jp/sports/winter/20151031-OYT1T50017.html 

    順位選手名国名得点
    1位アシュリー・ワグナーusa米国70.73
    2位永井優香jpn日本63.35
    3位村上佳菜子jpn日本59.79
    4位ケイトリン・オズモンドcanカナダ59.21
    5位ポリーナ・エドモンズusa米国56.85
    6位ジョシ・ヘルゲションsweスウェーデン56.26
    7位エリザベータ・トゥクタミシェワrusロシア55.37
    8位ガブリエル・デールマンcanカナダ54.13
    9位ベロニク・マレーcanカナダ52.17
    10位アリーナ・レオノワrusロシア52.08
    11位イザベル・オルソンsweスウェーデン50.23
    12位エリザベート・トゥルシンバエワkazカザフスタン49.84

    スケートカナダ・女子SP


    スケートカナダ・女子SP
    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/5239





     

    【スケートカナダ2015大舞台で飛躍。16歳の永井優香がSP2位と好発進。首位はアシュリー・ワグナー】の続きを読む

    このページのトップヘ