フィギュアスケートの世界選手権(3月、中国・上海)女子代表の村上佳菜子(中京大)が、22日までオランダ・ハーグで行われたチャレンジ・カップで合計172.91点を出して優勝した。ショートプログラム(SP)は61.64点、フリーは111.27点でともに1位だった。
 
村上はSPで冒頭の連続3回転トーループの2本目が回転不足となり、フリーではループが1回転になるミスが2度あったが、2位以下を得点で引き離した。


G20150223009859560_view

 
ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000075-jij-spo 


 
【オランダで行われたチャレンジカップで村上佳菜子が優勝!努力の賜物。本当に凄い】の続きを読む