安藤美姫

    プロフィギュアスケーターの安藤美姫(27)が10日放送の日テレのバラエティ番組「火曜サプライズ」に出演し、熱烈交際中の男子フィギュアのハビエル・フェルナンデスの若さに心配そうな表情を見せた。


    安藤は2歳になった愛娘ひまわりちゃんと3人で旅行にも行っているといい「(フェルナンデスを)認識しているんですね。旅行も一緒に行ってたりするから、ちゃんと帰って来る人みたいな認識」だと“3人の生活”を語った。

    番組内で浅草ロケに出かけたタレントのウエンツ瑛士(30)に「心配事は?」と尋ねられると「ないですね。別れないことを願う!」と元気に即答したものの、続けて「まだ24なんですよ。若いからいろんな人の出会いもあるし、彼自身も現役だから、いろんな人と出会うことはいいことだけど…。見守ることしかできないですからね」と心配そうな顔になった。

    7日のグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯で優勝するなど、自慢の彼を「あまり練習しないところは私に似てる。でも本当に頑張ってる」と幸せそうに話し、最後は「別れないと願ってて下さい」とウエンツに訴えていた。

    42db16a35cd937ccbe975bb00b49c10a



    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151110-00000089-dal-spo 



      【安藤美姫が年下の恋人ハビエルの若さが心配と心境を吐露】の続きを読む

    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 18:54:02.96 ID:???*.net
    フィギュアスケーターの安藤美姫が6日に更新したInstagramで、昨年交際を公言したスペイン人フィギュアスケーター、ハビエル・フェルナンデス選手への思いを赤裸々につづった。

    6日に更新したInstagramで、先日七五三を迎えた長女ひまわりちゃんと思われる着物&洋服に身を包んだ少女の後ろ姿と、ハビエル選手の公私にわたる2枚の写真を公開した安藤。ハビエル選手の写真のうち一枚はスケートリンクで演技をする姿、もう一枚はテーブルの上で何かをいじっている様子。

    安藤は「ハビには本当に感謝しています。 自分の目標に向かいながら私達の事も思ってくれる本当に素敵な人です」とハビエルへの感謝の思いを述べつつ、「昨日の七五三にはもちろんいれなかったけど試合で彼らしい滑りが観れただけで嬉しかったです。

    今日のフリーも彼らしい滑りができますように… Vamos mi amor」とフィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦となる中国杯のショートプログラムで首位に立ったハビエルを祝福。

    「you are the best boyfriend and skater!!!」(あなたは私にとって最高の恋人でスケーターです)の一文で締めくくられており交際を発表してから1年たってもラブラブな様子がうかがえ、そんな安藤のラブレターとも取れるストレートなメッセージにファンからは「お互いを想いあって受け入れて、そして高め合える関係、ほんとに尊敬します」「こっちにも幸せが伝わってきますよ」など好反応が続々寄せられている。

    安藤の願いかなって、7日に行われた中国杯フリーでもハビエルが首位となり、見事優勝を勝ち取った。 

    c0309082_0554888


    340b8740-s


    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000030-flix-movi

    【念願かなって中国杯で優勝!安藤美姫が恋人ハビエルへの思いを赤裸々につづる。】の続きを読む

    1: 氷上の名無しさん 2015/11/07(土) 23:26:10.90 ID:???*.net
    フィギュアスケート・GPシリーズ第3戦・中国杯

    女子フリーが行われ、1年間の休養を経て、2季ぶりにGP出場となった元世界女王の浅田真央はフリー3位の125・75点をマーク。合計197・48点でGP復帰戦を優勝で飾った。

    現役時代、真央と鎬を削ってきたプロフィギュアスケーターの安藤美姫はTBS系の情報番組「新・情報7days ニュースキャスター」に出演。自身も休養を挟みながら、現役生活を送った安藤は、復活Vの浅田を「フィギュアスケートはアイスショーがあったりして、人前では年中滑るけど、試合の緊張感は違う。トリプルアクセルを決めた時には、さすがに強い選手だなと思いました」と称賛した。

    さらに「完全復活でしょうか?」と聞かれると「彼女が納得していないので、どうなんでしょう。でもGPファイナルにつながる結果ですし、今後、もっともっと強くなるんじゃないでしょうか」と解説した。

    番組内では、電話での解説を依頼されたが、「電話だけだと、私は誤解されやすいタイプなんで」と、生出演を“直訴”したことも明かされ、「すいません…」と照れ笑いするシーンもあった。

    SnapCrab_NoName_2015-10-31_20-56-44_No-00


    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151107-00000093-dal-spo 


     
    【安藤美姫がテレビ生出演を直訴して復活Vの真央を絶賛「さすがに強い選手」】の続きを読む

    このページのトップヘ