まとめニュース

    CZiFEgTUAAMHeaI


    901: 氷上の名無しさん 2016/01/29(金) 07:41:23.01 .net
    ネイサン、Jr/Srワールド棄権。 
    左腰/股関節断裂。サンディエゴで治療開始し、 
    コロラド・スプリングのOTセンターで治療を継続する予定。 
    8-10週間で完治し制限付きで練習再開できる見通し。 
    Jrは樋渡君、Srはグラント君が出場。


    Chen_N_Sen_Men_SP_0228_aw23kric_03w9opco_nwmty88u
     
    ソース
    http://www.icenetwork.com/news/2016/01/28/163055214




    【ネイサン・チェン選手が怪我で左腰手術の為ジュニア世界選手権と世界選手権の出場を棄権】の続きを読む

    フィギュアスケート欧州選手権は28日、スロバキアのブラチスラバで男子シングル・フリースケーティングが行われ、ハビエル・フェルナンデスが合計302.77点で優勝し、大会4連覇を果たした。

    昨年の世界フィギュアスケート選手権覇者である24歳は、ショートプログラムが終了した時点で、後続を大きく引き離していた。

    フェルナンデスはこの日、映画『野郎どもと女たち』の音楽に合わせたFSで、最初の4回転トーループを成功させて勢いに乗ると、演技の最後には涙を見せた。そしてリンクサイドでは、コーチが跳びはねてフェルナンデスを祝福した。

    首位と60.21点差の2位には、SPとFSで共に4位だったアレクセイ・ビシェンコが入った。

    SPで2位発進だったロシアのマキシム・コフトゥンは、FSで6位の得点に終わると、合計242.21点で3位だった

    CZ17Bm7VAAQPKyu

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000001-jij_afp-spo 


     



    欧州選手権2016:ハビエル・フェルナンデス:フリー



     


    欧州選手権2016:マクシム・コフトゥン :フリー



    CZ1fpXGWQAAutpi



    CZ1ch8bWYAAGYS9



    【涙のフェルナンデス。まさかの300点越えで欧州選手権4連覇達成!フローラン・アモディオ選手は今大会で引退し現役最後の演技を披露】の続きを読む

    フィギュアスケート欧州選手権は27日、スロバキアのブラチスラバで女子シングル・ショートプログラムが行われ、ロシアの16歳、エフゲニア・メドベデワが72.55点を記録して首位に立ったほか、ロシア勢が3位までを独占した。


    イサーク・シュワルツ作曲の『白夜の調べ』に乗せ、優雅な演技を披露したメドベデワは、ダブルアクセルにミスが出たこともあって、グランプリファイナルで記録した自己最高点には届かなかったものの、3つの3回転ジャンプを成功させた。

    試合後、自身の演技について英語で話したメドベデワは、「やるべきことは大体できましたが、もっとできたと思います。なんとかうまくまとめられたので、全体としては満足しています。欧州選手権は今回が初めてで、いつもより少し緊張してしまいました」と話した。

    メドベデワは昨年、ジュニアの世界選手権を制している。29日のフリースケーティングでは、このメドベデワと、70.96点でSP2位につけたエレーナ・ラディオノワとの一騎打ちが予想されている。

    ララ・ファビアン歌唱の『ジュ・テーム』に乗せ、難しいプログラムを滑った17歳のラディオノワは、「今日の自分のスケートにはすごく満足しています。特に、今日は難易度を上げましたから(予定していた3回転トーループをフリップに変更)」と話した。

    3位のアンナ・ポゴリラヤは63.81点を記録した。

    aeLIhhyEUVA


    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000005-jij_afp-spo 


     



    欧州選手権2016:エフゲニア・メドベデワ:SP





    欧州選手権2016:エレーナ・ラディオノワ:SP

     
     
    【欧州選手権2016でメドベデワが女子SP首位。ロシア勢が上位を独占】の続きを読む

    フィギュアスケート欧州選手権は27日、スロバキアのブラチスラバで男子シングル・ショートプログラムが行われ、大会3連覇中のハビエル・フェルナンデスが自己最高となる102.54点を記録し、SP首位発進を果たした。


    パコ・デ・ルシアとプラシド・ドミンゴの『マラゲーニャ』に乗せて演技した24歳のフェルナンデスは、2つの4回転ジャンプを成功させ、圧巻の滑りを披露した。

    ロシアのマキシム・コフトゥンが88.09点で2位に、3位のミハル・ブレジナが84.30点で3位に入ったが、フェルナンデスとは15点前後の大差がついている。このため、まだ28日のフリースケーティングが残っているものの、フェルナンデスが4年連続の欧州王者の座を獲得する可能性は高い。

    CZxMT_ZXEAASOD6


    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000009-jij_afp-spo 



     


    欧州選手権2016:ハビエルフェルナンデス:SP



    CZwcqgPUUAAbl1s


    CZw7ONqXEAAKsce







    欧州選手権2016:マクシム・コフトゥン:SP


      【欧州選手権2016でハビエルフェルナンデスが102点超えで男子SP圧巻の首位に立つ】の続きを読む

    12501999_182437875446489_846177562_n



    90: 氷上の名無しさん 2016/01/24(日) 23:01:26.65 ID:IrQpyj6e0.net
    ナムは、ちょっと1から仕切り直した方がいいんじゃない? 
    ロシア杯よりも技術点でフリー10点も下がってるし 
    4回転も一度も決まらなかったし 
    今の状態では出ても評価が下がるばかりだと思う



    カナダ選手権2016:ナム・グエン:フリー

     
    【最近のナムグエン選手の活躍が著しくない原因は成長期だからなのかな・・・ライバル選手が多いだけに色々と大変そうだ】の続きを読む

    このページのトップヘ