キムヨナ

    韓国では10日、フィギュアスケートの全国選手権で史上最年少となる11歳の少女が1位に輝き、金妍児(キム・ヨナ)さんが保持していた同大会の最年少優勝記録を更新した。


    11歳のユ・ヨン(Young You)は、身長143センチと小柄ながら、難しいジャンプや美しいスピンを次々に披露し、ミスのない演技で最高得点をたたき出した。

    韓国の中央日報は、ユ・ヨンを「フィギュアスケートの天才」と表現し、朝鮮日報は、同選手が「韓国フィギュアスケート界の歴史を塗り替えるだろう」と評している。

    韓国出身のフィギュアスケーターと言えば、世界フィギュアスケート選手権を2度制している五輪金メダリストの金妍児さんを思い浮かべるが、その金妍児さんも、ユ・ヨンの快挙を近くで見届けた。

    12歳で全国選手権を制した経験を持つ金妍児さんは、ユ・ヨンのスケーティングが「当時の自分を上回っている」とすると、「注意を払いながら、けがをしないよう練習すれば、技術は向上すると思う」と期待を述べた。

    金妍児さんは、2014年のソチ冬季五輪を最後に競技から引退したものの、韓国フィギュアスケート界のスターとして、今でも人気が高い。

    ユ・ヨンも、2010年のバンクーバー冬季五輪で金妍児さんが金メダルを獲得した演技を見て、フィギュアスケートを始めた選手の一人。現在は、トリプルアクセルや、難度の高い3回転ジャンプの練習に取り組んでいるという。

    「シーズン開幕に際し、トリプルアクセルを練習していましたが、完璧な仕上がりではありませんでした。今季終了後に、再び挑戦しようと思います」

    全国選手権を制したユ・ヨンだが、満15歳以上の年齢基準を満たしていないため、2年後に地元で開催される平昌冬季五輪には出場できない。

    2016011101113_0





    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000031-jij_afp-spo 


     



    韓国選手権2016:ユ・ヨン:フリー演技 









    【11歳の天才少女ユ・ヨンが韓国の全国選手権で優勝。 キム・ヨナ超えの最高得点をたたき出す】の続きを読む

    2010年バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナさんが16年リレハンメル冬季ユース五輪の親善大使に任命された。国際オリンピック委員会が27日に発表した。ユース冬季五輪の親善大使を務めるのは12年の第1回インスブルック大会に続き2度目となる。
     

    キムさんはIOCを通じ、「ユース五輪を応援することになり光栄だ。12年大会のときに親善大使を務めながら選手たちの笑顔に出会い、ファンの歓迎を受けた。再びユース五輪をPRすることになりうれしい」とコメントした。

    11939559_1457705061206039_666516727_n

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000011-yonh-spo



    【キムヨナさんが2016年冬季ユース五輪の親善大使に任命される】の続きを読む

    1: 氷上の名無しさん 2015/06/02(火) 12:57:30.78 ID:???.net
    冬季五輪開催国として恥ずかしい・・韓国フィギュアで審判巡る不祥事が相次ぎ発生、韓国ネット「演技を見ないで採点?」「だからキム・ヨナが金メダルを奪われた」


    1日の韓国メディア・SBSによると、韓国で今年3月に行われたフィギュアスケートの国内大会で審判を巡る不祥事が相次ぎ発生、その後の処分も上部機関に報告されないなどずさんな処置で、「2018年冬季五輪開催国として恥ずかしい」という声があがっている。

    報道によると、問題が起きたのは3月11日から15日まで仁川先学国際氷上競技場で開かれた「第57回全国男女フィギュアスケート選手権大会」。キャリア10年超のベテラン審判員A氏が、ある選手の競技開始時点で審判席に着席していなかった。A氏は途中から審判席に戻ったが、これを見た別の審判員B氏が、競技終了後に採点表をA氏に手渡した。

    A氏は「競技が予想より早く開始されたために着席できなかったが、審判席に歩く間、演技内容を見ていた」「B氏は私が演技を見ていないと思って採点を見せてくれたようだが、全く参考にしていない」などと釈明したが、大韓氷上競技連盟はA氏に対して1大会の出場停止処分、B氏に警告処分を下した。

    連盟はこのほか、A氏の着席を確認せずに演技をスタートさせたC氏に注意、「時間に追われた」という理由で一部選手の芸術点を誤って入力したD氏には2大会の出場停止処分を下している。

    ところがこの処分に対し「遅刻や入力ミスに比べ、B氏の常識外の行動に対する処分が軽すぎる」とその公平性を疑問視する批判が持ち上がっている。さらに、連盟が上部機関の大韓体育会や文化体育観光部にこの問題を報告していなかったことも、SBSの取材の過程で判明した。SBSは「2018年冬季五輪開催国として恥ずかしい」と指摘したうえで、大韓氷上競技連盟に猛省を
    促している。

    この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

    「いつものことだから、驚かない」

    「こういう記事を見る度に、こんな国でキム・ヨナのような選手が出てきたことが奇跡に思える」

    「こんなんだから、ソチで金メダルを奪われても、何の対策も立てなかった」

    「ぜんぜん期待しなかったが、それでも信じられない。演技を見ないで、他の審判の採点を参考にしたんだと?」

    「ああいう腐った審判が月に300万ウォンももらっているなんて税金がもったいない。早く改革しろ」

    「席をはずした審判も途中で入れるようにした運営側も未熟。これだからキム・ヨナがソチで金メダルを奪われた」

    「ああいう奴らが、キム・ヨナから賞金の30%を徴収していたとは」

    「大韓民国に腐っていないところはあるか?」

    「ビクトル・アン選手が国籍を変えたのが理解できる」

    「選手の将来をダメにするために存在する団体」

    「氷床連盟に奪われてばかりだったが、それでもキム・ヨナは無償で平昌五輪誘致を引き受けた」

    「平昌五輪を成功させるには、氷床連盟の解体が必需。ソチでのフィギュア2連勝の失敗の原因は判定操作に加担した韓国氷床連盟のせい。放置したら、平昌もダメになる」

    「韓国は五輪に出場しないほうがいい。五輪が人生の全てである選手の賞金を狙うだけ。韓国人選手はみんな他の国に帰化したほうがいい」

    「こんなゴミの下で一生懸命、運動している選手がかわいそう。愛国心で選手を裏切るな」

    「平昌五輪は諦めて、氷床連盟は解体しろ」

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-00000017-xinhua-cn 

    【日本人の感覚では理解できない・・・演技を見ないで採点? 韓国フィギュアスケートで審判巡る不祥事が相次ぎ発生】の続きを読む

    1: 氷上の名無しさん 2015/05/08(金) 13:15:01.39 ID:???.net
    バンクーバー冬季五輪フィギュア女子シングルの金メダリストである韓国のキム・ヨナが7日、ソウルで開催された国際スポーツメディアフォーラムに出席し、「韓国人は人気種目にしか関心を示さない」と韓国人の視野の狭さを暗に指摘した。7日付で騰訊体育が伝えた。

    キム・ヨナは「冬季五輪が開催されたバンクーバーやソチでは、フィギュアやスピードスケートなど室内競技だけでなく、極寒の中で行われる室外競技への応援も盛んだった。

    自国選手だけでなく、外国選手にも大きな声援が贈られた」と述べ、韓国人もこうした観戦マナーを身に着けるべきだと指摘した。また、「平昌五輪の成否は、韓国国民の冬季スポーツに対する関心と支持が必要」と呼び掛けた。

    これに日本のネットユーザーが激しく反応している。

    「韓国人は自国選手の勝利にしか関心がない。勝利のためなら手段を選ばない」

    「韓国人がスポーツの公平性を語るとは。何を寝ぼけたことを」

    「外国人選手にとっては、不正がなければそれで十分。韓国人に観戦マナーまで求めない」

    「平昌五輪は史上最高の笑い話になる」

    などのコメントが寄せられた。


    131129_1903

    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/417168/


    【オリンピックに向けてキムヨナが韓国国民に観戦マナー守るよう呼び掛ける】の続きを読む

    1: 氷上の名無しさん 2015/04/29(水) 09:06:06.13 ID:uTmz4gKC0●.net
    キム・ヨナが1200万円寄付、ネパール大地震で被災の子供たちに

    韓国の元フィギュアスケート選手で国連児童基金(ユニセフ)の国際親善大使を務めるキム・ヨナが28日、大地震で被災したネパールの子供たちに10万米ドル(約1200万円)を寄付した。韓国サイト、joynewsの同日付の報道として、中国・環球網が伝えた。

    キム・ヨナはツイッターで27日、「ユニセフは大きな苦しみの中にあるネパールの子供たちを支援しています。皆さんもどうぞご協力ください」とつぶやき、ユニセフ韓国委員会の支援サイトを紹介した。

    報道によると、キム・ヨナが寄せた寄付金は被災地の子供たちの栄養や飲み水の確保、健康支援などのために使われる。

    キム・ヨナは2010年7月にユニセフの国際親善大使に就任。就任前には同1月に起きたハイチ地震の被災地に1億ウォン(約1110万円)を寄付している。

    0-29

    ソース
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/416601/


    【ユニセフ国際親善大使のキムヨナがネパールに1200万円寄付を表明!】の続きを読む

    このページのトップヘ