織田信成

    1: 氷上の名無しさん 2015/08/30(日) 11:33:44.09 ID:???*.net
    今、テレビのバラエティー番組で元フィギュア選手が大活躍中だ。各局が、キャスティングをめぐって争奪戦を繰り広げているという。

    「今までも元フィギュア選手で、引退後、タレントやキャスターに転向した人はいるがここ最近、バラエティー向きの元選手がとにかく多い。とくに今ひっぱりだこの3人は、“神3”といわれていますよ。各局のテレビマンは彼らを起用しようと必死です」(ある放送作家)

    そのひとりが、ミキティこと安藤美姫だ。

    「元日テレの女性プロデューサーがマネジャーについたことで、日テレでの出演が増えていますね。恋人のハビエル・フェルナンデス選手と『しゃべくり007』で共演するなど、テレビマンが喜ぶような話題も提供してくれますし、『ヒルナンデス』ではお笑い芸人にいじられながら愛嬌たっぷりの笑顔を見せている。

    以前は“ちょっと生意気”というイメージがありましたが、今ではお茶の間の好感度はV字回復して急上昇中です」(あるテレビディレクター)

    浅田真央の姉として注目を浴びるようになった浅田舞も人気だ。選手引退後は、スポーツキャスターをするなど、まじめ路線での活躍が多かったが、最近ではバラエティー番組で水を得た魚のように生き生きとしている。

    「彼女はぶっちゃけキャラが受けている。元カレの話だけではなく、今つきあっているカレの話まで惜しみなく話す。彼女のようなあけっぴろげでありながら、どこか愛されるというか、許されてしまうようなキャラはなかなかいない。

    『しくじり先生』(テレビ朝日)では、優秀な妹を持ったことから苦悩した過去を、おもしろおかしく告白していました。そこまで言っちゃうのか!?とバラエティータレントとしての評価をグーンと高めました」(テレビ局関係者)

    この関係者によれば2人の潜在視聴率は、6?8%を誇るという。潜在視聴率はそのタレントが出演することによって、増えるであろう視聴率のこと。つまり、彼女たちが出れば6?8%も視聴率がアップするということ。視聴率が欲しいテレビマンにとってぜひともキャスティングしたいタレントなのだ。

    2人よりも少し前から活躍していた、織田信長の末裔としても知られる織田信成は、“泣きキャラ”で今も引く手あまたの状態。神3のうち唯一の男性でもある。

    「織田は性格がピュアで子供のようで、憎めないキャラというのが最大の武器です。だから、泣きキャラのイメージも嘘っぽくなく好感が持てるんです。潜在視聴率も7%台をキープしている」(別の放送作家)

    それぞれキャラが立っていて、潜在視聴率というデータの裏付けもある3人。テレビのオファーが途切れないのもうなずける。この活躍はしばらく続きそうだ。



    miki

    バラエティーで大活躍中のミキティ 

    ソース
    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0830/sgk_150830_7862158291.html



    【元フィギュア選手がTV界席巻。安藤、浅田、織田に「神3」の評価】の続きを読む

    プロフィギュアスケーターの織田信成(28)が17日、出身地で現在も在住する大阪府高槻市の定住促進プロモーション事業「あれもこれもが叶う街、高槻に住もう!どっちもたかつきキャンペーン」の始動にあたって「どっちもたかつき定住促進PR部長」に就任し、市役所に浜田剛史市長を表敬訪問した。

    織田は自身のブログで1年前に痛めていた右膝の手術を今月7日に受け、10日に退院したことを明かしていたが、歩行も問題ない様子で「きょうがお仕事は初めてです。

    無事に治ってきました。今週から頑張っていかないといけないですね」とニッコリ。同キャンペーンのPRポスターの写真を撮影した高槻市出身の写真家・MOTOKOさんと浜田市長と地元トークで盛り上がった。

    2児の父でもあり、前日16日は駅前の映画館で家族で映画を観賞したという。「駅前も充実しているし、何でも楽しめます。何でも高槻で完結します。住みやすいですよ」と笑顔でPRした。

    20150817-00000104-dal-000-view


    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000120-spnannex-spo


     
    【織田信成が右膝手術後に初の仕事「無事治ってきました」と報告し歩行に問題なし】の続きを読む

    1年前から痛めていた右膝の手術を7日に受けたプロフィギュアスケーターでタレントの織田信成が9日、術後初めてブログを更新。「少し歩けるぐらいまで回復しました」と順調な回復ぶりを報告した。

    9日のブログで「手術も無事に終わり二日目を迎えました。膝も少し歩けるぐらいまで回復しました」と手術が無事に成功したことを報告。タレントとしても大ブレークし、多忙を極めていただけに、「入院して久しぶりにゆっくりとした時間ができたので、これまた久しぶりに英語の勉強をしようと思うも挫折…頭も休めた方が良いのかな…。笑」とつづった。

    涙もろいことで知られる織田。手術当日の7日のブログでは、ファンからの励ましのメッセージに「皆さん暖かいコメント本当にありがとうございます。読みながら泣きました」とやはり泣いてしまったことを告白した。

    1年前から右膝の痛みと付き合ってきたといい、アイスショーがない時期には練習を休んでその都度治療してきたというが、思うように回復せず、手術という決断に至ったという。ブログでは「強い痛みのせいでできる事に制限がかかり気持ちが沈んだりと、氷の上での自由が少しずつ亡くなっていく感じでした」とアスリートとしての葛藤が大きかったことも明かしていた。

    織田は9日午後、退院。ブログで「1日でも早く氷の上に戻れるようにリハビリ頑張るぞ」と記した。

    20141004_arakawa_24

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150810-00000065-dal-spo 

     
    【織田信成が膝手術成功を報告…ファンの激励には涙】の続きを読む

    プロフィギュアスケーターの織田信成(28)が6日、自身の公式ブログを更新し、今週中に以前から痛めていた右膝の手術に臨むことを明らかにし、来週はタレントなどの仕事を休んで療養に当てることを示した。

    ブログによると、織田は1年前から右膝に痛みを感じており、治療を繰り返してきたが、思うように回復しないことで今回の手術に踏み切ったという。

    医師によれば手術後は3~4日で退院できるもようで、織田は「また元気に滑る姿を見せられるようにしっかり治療、そしてリハビリしていきます!」などとつづった。

    E7B994E794B0E4BFA1E68890

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150806-00000110-dal-spo 


     
    【3~4日で退院できるみたいだけど大丈夫かな?織田信成が右膝の手術へ・・・1年前から痛み続く】の続きを読む

    このページのトップヘ