荒川静香

    1: 氷上の名無しさん 2015/08/15(土) 16:33:42.46 ID:???*.net
    2006年トリノ五輪金メダリストのプロフィギュアスケーター・荒川静香の活躍が目覚ましい。シーズンには大会のテレビ中継の解説を精力的にこなし、昨年10月から日本スケート連盟副会長にも就任。

    その一方で、昨年11月に産まれた長女を抱えながら仕事と育児を両立させるなど、順風満帆な日々を過ごしているが、最近になってしばしば育児疲れを告白する場面もみられるようだ。

    7月30日、「第1回歯が命アワード」を受賞した荒川は自身の歯へのこだわりを語り、「五輪を目指しているアスリートには、歯の噛み合わせや、虫歯がないかなど、歯に対する意識を持って活躍してほしい」とエールを贈った。

    そして、現場を取材したスポーツ紙記者によれば、フィギュアスケートと育児の両立について聞かれると、若干表情を変化させたという。

    「子育てについて、『日々の娘の変化に親として成長させてもらっている』と言いながらも、その端々で『大変、大変』を連呼していました。子どもが寝ている早朝や、同居する両親に子どもを預けるなどなんとか時間をつくって、スケートの練習時間に充てているようです。短時間集中して練習し、家事、育児を犠牲にしていないことをアピールしていましたが、その表情には少し疲れが感じられました」(同記者)

    荒川は“イケメン”と話題になった外科医と13年12月に結婚し、昨年11月に長女を出産。その翌月からリンクに戻り、今年4月にはプロフィギュアスケーターとしてアイスショーに出演するなどアスリート復帰。日々のハードトレーニングも欠かすことなく取り組んでいるという。

    「春先には、勤務医である夫が仕事柄、帰宅頻度の低いことから夫婦仲を危ぶむ声もありましたが、荒川さんがアスリートを続けていられるのは2世帯住宅で同居する両親のサポートあってこそ。

    彼女は授乳オンリーにこだわっているので、アスリートとしてなかなか以前の体力に追いついていかないこともこぼしています。

    出産後は通常の生活を送る体力を回復するだけでも大変なのに、早くも荒川さんはアスリートとしての活動を再開させています。その裏には、想像を絶するほどの努力とトレーニングがあったといわれています。

    荒川さんはかねがね、娘がわかるようになるまでプロフィギュアスケーターを続けたいと公言していますが、その姿は、働く女性のみならず多くの人を勇気づけるのではないでしょうか」(同)

    荒川は演技だけではなく、その“生き方”でも多くの人を魅了しているといえよう。

    120813otake_sizuka00_1200x

    ソース
    http://biz-journal.jp/2015/08/post_11093.html

    【超人・荒川静香がスゴすぎる!出産直後にフィギュア再開、育児、連盟副会長を完璧にこなす】の続きを読む

    665: 氷上の名無しさん 2015/07/30(木) 16:12:23.79 .net
    「芸能人は歯が命」のコピーで知られるアパガードを展開するサンギ。同社は、8月1日が「歯が命の日」に制定されたことを記念し、『歯が命アワード』を創設した。第1回の受賞者にプロフィギュアスケーターの荒川静香さんが選ばれ、東京都内で発表会見が行われた。

    「歯が命の日」は日本記念日協会が認定したもの。サンギは健康的で美しい歯をもち、生き方も輝いている人を表彰する。

    選考には、サンギ、メイクアップアーティストの山本浩未さんら「歯が命アワード選考委員会」が携わった。現役歯科衛生士100人の意見も参考にしている。

    荒川さんの選定背景には、「健康的」「白くてきれい」「きれいな歯並び」などの観点で高評価だったこと、さらには母親でありながらもプロフィギュアスケーターとして活躍している姿などもあったという。

    表彰式で荒川静香さんは、「すごく光栄に思いますし、子どものころに指導してくれた親に感謝します」とコメント。「大人になってからも虫歯の治療で歯医者に通う機会は少ないものでした。プロになってからは、どういう角度からも人に見られるという仕事についているので、歯医者さんにかかって、少し矯正するなどしましたが、自分の歯で、命を支えるのが自分の歯ということで今に至っています」と続けた。


    99596

    ソース
    ttp://cyclestyle.net/article/2015/07/30/25833.html


    【荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワードを受賞】の続きを読む

    1: 氷上の名無しさん 2015/07/13(月) 16:09:19.58 ID:w7b7OAHr0.net 
    荒川静香さんもハマってる? 女性のバイク乗りが増えているワケ


    13年間で40代女性の二輪免許取得者数は普通が4.4倍、大型が5.7倍!
    女性でも乗りやすい近年のオートバイ

    01_px200


    近年のオートバイは大型クラスでも軽量コンパクトで取り回しやすいモデルが多い。また、人気のフルカウルを採用する250ccクラスのロードスポーツモデルは、かつてのレーサーレプリカのような神経質さはなく、乗りやすくて燃費にも優れている

    さて、そんな中で目を引くのが多くの女性ライダー……いや、多くの“カッコいい”女性ライダーの存在である。

    週末の高速道路を走っていると、きちんとしたライディングウェアをまとい、大型バイクや輸入バイク、オフロードバイクといったアクティブな車種でさっそうと走る女性をしばしば見かけるからだ。

    これまで女性が乗るバイクといえば、軽量で足つきが良く、扱いやすい250cc~400ccというのが定番であり、そういうモデルというのはおしなべて押し出しが弱く、個性に乏しかった。

    いまでは高性能でも扱いやすいマシンが増えたことに加え、輸入車ディーラーがきっちり整備されたことにより、車種の選択肢が大幅に増えている。二輪免許を取ったばかりの女性が1000cc以上のいわゆるリッターマシンや、ドゥカティやハーレー、BMWといった輸入バイクに乗っていることだって珍しいことではないのだ。

    このところの女性ライダーがカッコよく見えるのは、それぞれに“スタイル”があるからだろう。

    40代女性の二輪免許取得者数は2001年からの13年間で普通二輪で4.4倍、大型二輪で5.7倍と大幅に増えているという。クルマと違いバイクは純然たる趣味の乗り物。

    一部大人の女性たちの間では、バイクがファッションやアクティビティーを楽しむためのアイテムとして認知されていることがうかがえる。

    愛車は950ccのヤマハ「ボルト」! 荒川静香さんも大型バイク乗り

    06_px400

    荒川さんのように、初めて手に入れたバイクが大型モデルという女性はいまやそれほど珍しい存在ではない

    ソース
    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150709/1065556/

    【 大型バイクをこよなく愛す勝間和代と荒川静香。どちらとも女性を代表する存在になっている】の続きを読む

    1: 峠 ★ 2015/05/15(金) 18:45:28.75 ID:???*.net
    荒川静香さんのライダー復活を記念して、ツーリングイベントを開催します。都内から湘南某所へのゆったりツーリングとランチ&トークで、荒川静香さんとの楽しい時間を過ごしませんか。

    【イベント概要】
    応募資格:ヤマハバイクを保有する女性ライダー
    参加人数:抽選で 10名様
    日程:2015年6月20日(土)※雨天順延 21日(日)
    行先:世田谷集合→湘南某所、往復100キロ程度

    【応募要件】応募多数の場合抽選。6月10日締め切り、12日頃抽選結果を連絡致します。

    1.ヤマハ車(126cc=軽二輪以上)のレディスライダー10 名。

    2,9時都内環八通り指定場所集合⇒湘南某箇所⇒戻り同場所15時前後予定の走行可能な方。.第三京浜利用予定です(ETCは装着していなくてもOKです)。

    3.参加費用5,000円(ランチ込み)高速代・ガソリン代は自費となります。

    4.当日はBSテレビ等のクルーが入る可能性があります。

    5.当日雨天中止の場合は6月21日(日)に順延致します。再度中止の場合は別途日程を検討致します。
     
    前日お昼の現地付近の降水確率を下に決定し、ご連絡致します。

    ※不法改造車輌については参加をご遠慮させて頂く場合があります。

    ※参加の際には、安全に適したライディングのギアの準備をお願いします。

    【ツーリング概要】詳細スケジュールは参加者確定後に連絡致します。
    1.環八某箇所に集合。
    2.第三京浜・横浜新道・国一経由で往復90km二時間程度の行程です。
    3.湘南某箇所にて荒川さんとランチ&アトラクション。
    4.記念撮影画像(後日)+お土産をお渡しします。

    参加を希望される方は、応募フォーム よりお申し込み下さい。
    お問合せは、matsumototai@yamaha-motor.co.jp までご連絡下さい。

    荒川静香さん

    arakawa_img


    ソース
    http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/55mph/


    【金メダリスト荒川静香さんと行く湘南ゆったりツーリングのご案内。抽選で10名限定】の続きを読む

    このページのトップヘ